今年のインフルエンザ事情

10月になり、秋らしく涼しい日々が続いております。 こうした寒暖差もあって、気管支喘息やアレルギー性鼻炎がある方が症状がつらくなる、 また、風邪などのウイルスに感染して寝込むという事もあります。 ただ、今年は・・・ 例年より早くインフルエンザ、特にA型(2009年の新型のタイプ)による感染の報告が 見られ始めております。 このA型の新型ウイルスのタイプ(AH1N1pdm)は、…

続きを読む

起立性調節障害(心身症)の治療相談を行っています

 思春期になるお子さん(小学校高学年から中学高校)では、朝、なかなか起きれない、食事がとれない・・・これがひどくなると、学校へ遅刻・欠席して、悩まれているご家族の方も多いかと思います。  決して、怠けたい・・・というわけではないですよ。この状態は「起立性調節障害」が考えられ、からだのバランスをとる自律神経の乱れが原因です。  思春期がはじまる時期(女児は10歳くらい、男児は11歳くらいか…

続きを読む

秋には「気管支喘息」に注意

みなさま。こんにちは。 なごみクリニック、院長の武井です。 9月になり、最高気温も30℃を超える真夏日も少なくなり、 夜には鈴虫の鳴き声が聞こえはじめ、秋の風を日々実感してきますね。 気温が下がり始め、1日の気温差が10℃となると、 この温度差・気圧差で気管支が過敏となり・・・ せき込み、ぜーぜー(喘鳴)、呼吸困難という症状がみられることがあります。 これが、気管支喘息の発…

続きを読む