流行性角結膜炎の小流行

こんにちは。 今週に入り、最高気温も20度を超えて汗ばむ季節になりました。 元号が平成から令和となる今年のゴールデンウィーク。 10連休となりますので、慢性疾患の方はお薬の管理に注意してください。 当院は4月26日(金)まで診療を行っております。 現在、瀬谷区では流行性角結膜炎の方が少しながらも流行をしているようです(横浜市衛生研究所) 流行性角結膜炎とは、夏風邪のプ…

続きを読む

瀬谷区で流行している疾患

みなさまこんにちは。 桜も満開となり、気温もあがり春のやわらかい日差しが、心地よくなってきています。 先日発表されました、横浜市衛生研究所のデータからは 流行性角結膜炎(アデノウイルス) 水痘 胃腸炎 が流行しております。 流行性角結膜炎は、急に片方の目が充血・めやにが急激に出て痒みを伴います。 感染力も強く、治癒まで1-2週間かかります。 水痘は、ご存知の…

続きを読む

秋には「気管支喘息」に注意

みなさま。こんにちは。 なごみクリニック、院長の武井です。 9月になり、最高気温も30℃を超える真夏日も少なくなり、 夜には鈴虫の鳴き声が聞こえはじめ、秋の風を日々実感してきますね。 気温が下がり始め、1日の気温差が10℃となると、 この温度差・気圧差で気管支が過敏となり・・・ せき込み、ぜーぜー(喘鳴)、呼吸困難という症状がみられることがあります。 これが、気管支喘息の発…

続きを読む